スタートアップクリニック

Startup Clinic

スタートアップクリニックは
終了しました

  • 無料
  • 完全予約

スタートアップクリニック
開催のご案内

ハードウェア・スタートアップの
「量産化の壁」突破に向けた相談会

アイデアを形にするところ
(原理試作)まではこぎつけたが、
量産化への道筋が整わない

ハードウェア・スタートアップの多くが、
この量産に向けた設計・試作の
ステージで頓挫しています

「量産化の壁」の突破に向けた、
ハードウェア・スタートアップ向けの
個別相談会を、東京・大阪にて
開催します

相談に対応するのは、
多くのスタートアップ支援経験を持つ、
ものづくりの専門家9名

「ハードウェア等の独自プロダクトを量産したいが、ノウハウがない」「ソフトウェアやIT・サービスだけでなく、ハードウェアにも注力したいが、何から取り組めば良いかわからない」など、量産化へのお悩みを抱えた方は、ぜひお申込みください。​以下の【事業概要】【専門家紹介】をご覧のうえ、相談を希望される専門家を選択ください。その後、必要事項をご記入いただき、お申込みください。​なお、この事業は、経済産業省による平成29年度補正予算事業「スタートアップ・ファクトリー構築事業」の一環として実施するものです。​

Entryお申し込みの流れ

  • Step1

    相談希望の​専門家を選択し、​
    申込フォームに入力

  • Step2

    クリニック事務局が​
    相談日時を​ご連絡

  • Step3

    無料相談会を開催

About事業概要

  • 日程
    東京
    9月7日(金)、12日(水)
    大阪
    9月8日(土)
  • 場所
    東京
    テックショップジャパン株式会社​
    〒107-0052​
    東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル3階​​
    大阪
    大阪工業大学 梅田キャンパス OIT梅田タワー
    〒530-0013
    大阪府大阪市北区茶屋町1番45号

  • 相談時間
    1時間(完全予約制)​
  • 費用
    無料
  • 申込期限
    8月30日(木)12:00​をもちまして、申込を終了しました。
  • 対象者

    以下のようなお悩みをお持ちの方は、是非お申し込みください​

    • 自社製品の開発・施策・量産でお悩みのスタートアップ等​
    • 起業前でもOKです。年齢は問いません。​
  • 注意事項
    • 参加には事前申し込みが必要です。​
    • お申し込み時点で相談会へのご参加を確約するものではありません。
      お申し込み後、2営業日以内に事務局からご連絡いたします。​
    • 希望者多数の場合、締め切り後に抽選にて決定させていただきます。
  • 問合せ先

    お申し込み前に確認したいことがある場合やご不明な点がある場合、メールにて以下の連絡先までご照会ください。

    お問合せ先:startup-c@murc.jp

Specialist専門家紹介

1藤岡 淳一

株式会社ジェネシスホールディングス​
代表取締役社長​

  • 事業概要
    弊社は、広東省深圳市のサプライチェーンを活用したEMS(電子機器受託製造)工場(深圳)を持つ企業で2011年に香港・深圳にて創設。数万台規模のスマートフォン製造という大型案件からスタートアップ向けの小ロット案件まで、多様な電子機器製造を手がけます。​
    深圳には金型製作や基板設計などの各種工程委託先から、成型部品や各種電子部品などの各種企業・機関が集中的に立地しており、域内の製造効率が高い一方、中国独特の商慣習や品質の​ばらつきなどの問題もあるため、単に深圳企業に委託するだけでは日本市場が要求する品質基準の充足は困難です。そのため、弊社は主要部品の全数検品、自社工場内のきめ細やかな組立と徹底した品質管理、日本国内のアフターサービス拠点という三重のセーフティネットを用意することで、日本の顧客基準を満たすクオリティを実現しています。​
  • 実績
    当社はこれまで、ハードウェアで起業されるスタートアップベンチャー企業の製造支援を多々行って参りました。「サービス実現に必要なスペック構築」や「ハードを動かすソフトウェア作成」はもちろん、「日本で展開するために必要な法的認証」や「販売後のアフターサポート」まで、製造に必要となる様々な業務をお手伝いさせていただいています。
  • 得意分野
    IT機器全般ですが、「デジタルサイネージ」や飲食店・カラオケボックス等の「オーダー端末」など、「スマートフォン」や「タブレット型端末」を応用した製品製造支援が主軸です。​
    その他、BLE関連の「各種通信機器」、「コミュニケーションロボット」や「VR端末」「ネットワークカメラ」関係のプロダクトもご支援が可能です。​

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

私自身がスタートアップであったころ、皆さまと同じように「量産化」で大変苦労しました。​
昨今は、IT(情報技術)進展をはじめ、スタートアップ支援施策の充実や資金調達の簡便化が進み、皆さまの「想い」を「カタチ」にしやすい環境が整いつつあります。​
まずは「モノ」にこだわりすぎず、皆さまがお持ちの「世界を変えるような眠れるアイディア(コト)」を是非お持ち込みください。私たちが、その具現化を精一杯お手伝いさせていただきます。​

2大坪 正人

株式会社由紀精密
代表取締役社長

  • 事業概要
    神奈川県茅ケ崎市で1950年に創業。創業当時は電気・電子関連のネジ作り専門だったが、大坪正人が由紀精密に入社した2006年頃から開発部を立ち上げるなど構造改革を断行。JAXAや宇宙ベンチャーなどから設計・製造の仕事を請け負うなど、現在では航空宇宙や医療機器関連が大半を占め、「研究開発型」町工場として国内外の注目を集める。
  • 実績
    東京大学大学院を卒業後、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)に入社し金型技術、工作機械設計、工場の立ち上げ、企業再生コンサルティングなど様々な業務経験を経て、2005年自ら立ち上げた世界最高速の金型工場により、ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞した。2006年由紀精密に入社後、航空宇宙業界の品質管理に対応するためJIS Q 9100(航空宇宙品質マネジメントシステム)の取得、ITを使った経営で経済産業省のIT経営力大賞の受賞など、より高付加価値なものづくりに特化した経営戦略に力を入れている。
  • 得意分野
    ものづくり全般(コンセプト、設計、試作、量産、評価)

面談日

  • 東京9月12日(水)

メッセージ

ものづくりにチャレンジすることは素晴らしいことだと思います。自分の思い描いたプロダクトが世の中にでて、様々な方に喜んでいただけることは、われわれ製造業にとってはこの上ない喜びです。ものづくりと一言で言っても様々なジャンルがあります。できるだけ安く多くの方に使っていただくもの、プレミアムなものを少量作るもの。大きさは?素材は?それぞれに適した製造方法があり、その最初の選択を間違えると大変な苦労をすることになります。構想のできるだけ初期の段階から、最終的にどのくらいの価格帯でどのくらいの数量を作るかを頭に入れつつ、常に設計と製造方法をリンクしながら進めることで、最近クラウドファンディングで散見される、プロトタイプはできているのに全く量産がリリースされずに手元にとどかない、、、というような事態を避けることができるでしょう。このあたりは、3次元プリンティングから樹脂金型、金属加工での量産まで、あらゆる製造方法を経験してきたなかでのアドバイスをさせていただければと思います。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

3青木 俊介

ユカイ工学株式会社
代表取締役

  • 事業概要
    ロボット開発・製造・販売
  • 実績
    開発・製造受託で数多くの実績があります。( https://www.ux-xu.com/#works
  • 得意分野
    プロダクトデザイン・試作・設計開発

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

製品のコンセプト・デザインから設計開発の具体的な相談まで対応可能です。

4桂 隆俊

株式会社Wyzart
代表取締役

  • 事業概要
    ハードウェアを中心とした新商品の開発
  • 実績
    株式会社リアル・フリート(amadana),株式会社ジェネシスホールディングス
  • 得意分野
    無線通信(アンテナ、TRX)、デザイン、システム設計、試作、量産マーケティング、ビジネス構築

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

ノリで何でも出来る時代です。

5田坂 正樹

株式会社ピーバンドットコム
代表取締役

  • 事業概要
    回路設計、プリント基板設計、製造、実装。プリント基板のマーケットプレイス。P板.com(ピーバンドットコム)を中心とした、“GUGENプラットフォーム”の運営。2002年より独立資本で行っている。2017年東証マザーズ上場。
  • 実績

    取引実績 20,648社(スタートアップ10%程度、具体数値未定)

  • 得意分野
    回路設計、プリント基板設計、製造、実装

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

16年間で培った国内外の実績とネットワークで、試作、小ロット、小量産のハードウェアに関する支援であれば幅広く相談を受けられるので、気軽に詳細をご相談ください。

6西野 充浩

株式会社FORMULA
代表取締役

  • 事業概要
    ハードウェアに関する総合プロデュース企業
  • 実績
    • 株式会社BONX アドバイザー
    • 株式会社エンハンラボ 視覚拡張デバイスb.g. アドバイザー、量産化コーディネート
    • 株式会社Robot Home 住宅IoT機器 企画、開発、量産化
    • ユニロボット株式会社 学習型ロボットUniboアドバイザー、量産化
    • 株式会社リレーションズ シェアサイクル向けスマート馬蹄錠 cogoo 企画、開発、量産化

    上記の他、多数

  • 得意分野
    ハードウェア(ビジネス)のプロデュース、ハードウェアの企画・開発・量産化

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

残念ながら、日本はハードウェアベンチャーの後進国になっています。シリコンバレーどころか、台頭してきている欧州やアジアのベンチャーにも勢いとしては同等と言えません。世界で戦えるハードウェアベンチャー企業が日本から生まれて欲しいという願いから、これまでODM/EMSで培ったノウハウを駆使し、各ベンチャーにFORMULA(=成功の方程式)を提供しています。具体的には、ハードウェア企業としての思想形成から予算立ての段階を経て、試作~開発~量産をお手伝いしています。

7松井 健

株式会社ミラ
代表取締役

  • 事業概要
    2011年にIoTデバイスの開発会社としてミラを創業しました。ミラでは、BLE(Bluetooth Low Energy)、Wi-Fi、LPWA、3G/LTEなどの無線通信技術を用いた様々なデバイスの開発や、クラウドサービスを活用した高可用でスケーラブルなIoTデバイスのバックエンドシステムを構築しています。BLEでスマートフォンと連携する様々な製品を開発しており、一般ユーザーが操作しやすいUI/UX設計、低消費電力重視の設計、運用を考慮した設計を行っております。
  • 実績
    • 各種センサーカメラデバイスを開発するスタートアップ向けのデバイスの筐体・電気・組込ソフトウェア・iOS連携アプリの開発支援
    • スマートロックを開発するスタートアップ向けのセキュリティ診断
    • ウェアラブル機器を開発するスタートアップ向けの試作機開発支援
  • 得意分野
    • IoTデバイスおよびそれらを使ったサービスの企画、仕様検討
    • IoTデバイス・システム全体の設計
    • ハードウェアおよびソフトウェア双方の開発
    • BLE、Wi-Fi, LPWA, セルラー通信など無線通信技術を活用した製品及びサービスの構築

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

ものづくりスタートアップにとって、量産して販売するまでの道のりは長く険しいもので、関わる領域も多岐に渡るため、ものづくりに関する相談ができる場所があることは非常に重要です。このスタートアップクリニックで、現在抱えている課題などをお話いただき、現場のアドバイスを持ち帰って参考にしていただければと思います。今回のやり取りをきっかけに、日本のスタートアップが少しでも成功に近づく助けとなるよう、また、日本の次世代ものづくりの発展を目指して全力で応援していきたいと思います。

8本村 天

TGVest Capital
日本オフィス代表

  • 事業概要
    独立系台湾大手グロースキャピタルファンドで、2016年11月設立。台湾製造業大手複数社(UMC、ASE、Novatek等)がファンド出資者として参画しており、台湾の製造業エコシステムへのアプローチを得意とし、日台企業への投資を通じて、日台連携を加速させることを目的とする。
  • 実績
    これまでJAFCOや産業革新機構など複数のVCにて、主にエレクトロニクス系の製造業に関わるインキュベーション(事業立上)およびスタートアップへの投資・事業支援を20年にわたって実施。具体的には、これまで20社以上に対して、会社設立、事業計画立案、資金調達、知財取得、大手企業との事業連携等との支援をおこなっている。企業規模は会社設立前段階から上場企業まで多岐にわたる。
  • 得意分野
    会社設立、事業計画立案、専門家ネットワークへの紹介、資金調達支援など

面談日

  • 東京9月7日(金)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

ハードウェア開発は、かなりアジャイル開発が進みつつあるものの、品質管理面や手戻りのリスクは大きいため、資金調達も難しく、まだまだスタートアップは少ない分野ですが、社会に大きな影響を与えることができ、また、グローバル展開が比較的しやすい、大変面白い事業だと思っています。皆様のアイデアから生まれた事業コンセプトを一緒に磨かせていただき、台湾製造業ネットワークや投資家等のエコシステムへのコネクションを通じて、皆様の事業に対する熱い想いを、ご支援することができればと思います。

9高橋 ひかり

株式会社Spero​
代表取締役社長​

  • 事業概要
    ものづくりのインキュベーションプラットフォーム事業​
    (製造支援、実証実験・UX支援、販路・マーケティング支援、プレシード資金支援など)
  • 実績
    (株)リクルートにて、ファウンダーとしてハードウェアスタートアップに特化した、製造支援事業 『BRAIN PORTAL』を立ち上げ、仕様書の作成・要件定義から約30社の製造インキュベーション及びプロマネを行う。合わせて国内米・ヨーロッパ・国内のハードウェアスタートアップ企業向けのビズデブコンサルテーション実績多数。その後、研究開発特化型ベンチャーキャピタルを経て、ものづくりインキュベーションプラットフォームSpero創業。特に、現在は、Techshop Japanのインキュベーター、慶応の医療ソリューション開発支援学生団体HealthXメンター、介護IoTスタートアップ相談役などを兼任。​
  • 得意分野
    • プロトタイプ〜量産における開発マイルストーン、各社見積もり依頼—仕様書作成まで、プロマネノウハウ​
    • ビジネス・開発・資金3軸の計画・コンサルティング​
    • ユーザーニーズ調査/実証実験支援/デザイン・UX改善​
    • 国内外事業開発/マーケティング支援(特にコンシューマ向け、及びtoBではサービス企業、医療系)​

面談日

  • 東京9月7日(金)、12日(水)
  • 大阪9月8日(土)

メッセージ

「この仕様で量産した場合どんな問題が起きるのか」「工場や開発・製造パートナーはどんな基準で選んだらいいのか」「考えているスケジュールは妥当なのか」「投資家はどう回ったらいいか」「地方のニーズにリーチしたいがどうすればいいか」ハードウェア開発をはじめると、ビジネス・技術の両面において、わからないことが沢山出てくると思います。​
まずは、お気軽にお話しください!国内外の実際の事例を元に、みなさんの疑問にできる限りお答えできるよう頑張ります。皆様のアイディアをお伺いすること、心から楽しみにしています!​

協力大阪商工会議所